kokoromi:フレンチブルドッグとの日々

quality of life

今日ジェットの余命を聞きました。
最悪1ヶ月。。。

(以下長文です)
5年ほど前から腸の病気で下痢や嘔吐を繰り返し
食事療法でなんとか体調も安定してきたところ
今年に入り少しずつ痩せてきて、食欲不振や下痢、嘔吐。。。
また、腸の状態が悪くなったのかなぁ〜
なんて呑気にやり過ごして1ヶ月
どんどん体調は悪くなりご飯が食べれなくなって
やっと「あれ?なんかおかしいかも」って気づくの遅すぎました。。。
病院で別のアプローチで検査してもらい
小さい体に5cmもの大きなデキモノが見つかりました。
エコーで診ると脾臓にあるっぽいとのことで
検査翌日、脾臓の全摘手術を行いました。

手術後電話があり様子を見に行くと
先生の渋い顔・・・
脾臓かと思ったけれども、脾臓に被るように胃が腫れて
胃の大部分がガンに冒されており、何もすることができず
そのまま閉じたとのこと・・・
細胞を採取し、どのようなガンなのか検査にまわすそうです。

今後の治療方針を決める相談
1)積極的治療(外科)
大学病院などもっと大きな施設で外科的手術
2)積極的治療(内科)
ガンの種類によっては抗がん剤が効くので小さくしてガンと戦う
3)緩和ケア
なるべく苦痛を取り除いてあげる

とりあえず検査結果を待つことにしました。

検査結果
ガンの種類は特定できませんでした。
難しい話でよくわからなかったのですが、
採取した細胞の状態があまりよくなかったようです。

検査結果を踏まえ
今後の治療方針を決める訳ですが、
もうこれ以上、弱っているジェットの体を切る外科的治療は考えられません。
ガンが特定できない以上、無駄に抗がん剤を試すのも辛いです。

1ヶ月後すごく後悔しているかもしれません。
でも、いまのジェットは水を飲んでも吐いちゃうくらい苦しい状態
ジェットの為にできることを考えると緩和ケアになっちゃうのかな
少しでもジェットの痛みが楽になりますように


日時: March 3, 2015 7:39 PM


IMAGE LIST(写真ばっか♪)
rss


March 2015
January 2015
February 2014
December 2013
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
May 2012
April 2012
December 2011
November 2011
October 2011
April 2011
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
December 2007
October 2007
July 2007
June 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006